トップページ > 引越しのときどうすればいい?

ウォーターサーバーを導入すれば、いつでも美味しくて清潔な水を飲むことができます。水道水の安全性が疑問視されている現在、ウォーターサーバーを導入する意義は大きいです。ウォーターサーバーのお水なら、放射能汚染の心配もありません。一度導入すれば、定期的に新しいお水を届けてくれるので、美味しい水がいつでも確保できます。水ボトルは大容量なので、防災用の水としても活用できます。 

しかし引っ越しをするときには、一度、業者に返却する必要があります。ウォーターサーバー業者には、地域ごとに事業所があります。○○地区、△△地区のように、1つの県でも分かれています。同じエリア内での引越しなら、お引越しのときに、一緒にウォーターサーバーを運んで、あとで事業所に配送先が変わったと連絡するだけですみます。しかし、エリアを離れてお引越しをするときは、契約解除となります。 

全国展開しているウォーターサーバー業者なら、引っ越し先で新たに契約をすることもできます。新しいウォーターサーバーが届けられて、また美味しいお水を飲むことができます。 

どちらにしても、遠方へのお引越しに際しては、新規契約が必要となります。ならば、お引越しを機会に、別の業者を試してみるのも楽しいかもしれませんね。ウォーターサーバー業者が取り扱う宅配水は、それぞれで特徴があります。気になる天然水があって、導入を考えているのなら、引っ越しを機に変更してみるのもいいかもしれません。