トップページ > 真水が飲めるウォーターサーバー


ウォーターサーバーを利用すれば、真水が飲めます。それもただの真水ではありません。完全な真水です。ウォーターサーバー業者によって、取り扱う水が異なります。ウォーターサーバーの水には大きく分けて天然水とRO水があります。天然水というのは、富士山麓などの名水地から採水した水を、そのまま詰めたものです。天然ミネラルがたっぷり含まれています。これに対してRO水は、ROシステムで浄化したお水です。RO水は、逆浸透膜という、超極小孔に圧力をかけて水を通し、余分な物質を除去した水です。逆浸透膜を通せば、海水だって真水になります。それくらいすごいのです。浄化の過程で、ダイオキシンなどの有害物質、大腸菌O-157などの病原菌、放射線物質も除去できます。また、ミネラル分もろ過してしまいます。出来上がった水は、本当にピュアな、真水です。 

これだけ細心の注意を払って浄化された水ですから、安心して飲むことができます。東日本大震災と、それに続く福島原発事故により、水道水に放射性物質が含まれているとして、パニックになった時期がありました。ウォーターサーバーの水を利用していれば、このような事態が起きた場合でも、安心なのです。ROシステムを通せば、たとえ放射性物質でも除去されてしまうのです。すばらしいです。 

真水のウォーターサーバーなら、クセがないので、どんなものにもなじみやすいです。ダシがきいた煮物料理やコーヒー、炊飯をするときに使えば、とても美味しくなります。