トップページ > ボトルの洗浄は必要なのか?

水宅配では、ウォーターサーバーという機器を使います。細長い機器で、その上に宅配水のボトルを取り付けてお水を使います。このボトルは、少ないもので8リットル入りで、平均して12リットル入りのものが多いです。大容量ボトルですが、使い続けていれば、いつかなくなります。このボトルの処理について、疑問に思う人も多いようです。 

これはボトルの形状にもよります。ウォーターサーバー業者が採用しているのは、ワンウェイ方式とツーウェイ方式があります。ワンウェイ方式では、使い捨てです。使い終わったボトルを洗浄する必要がありません。空のボトルはつぶして、自治体のペットボトル回収の日に出せばいいだけです。 

ツーウェイボトルは、使い終わったボトルをウォーターサーバー業者のスタッフが回収に来てくれます。洗浄してまた使うためです。そのため、ツーウェイ方式のボトルを使っている宅配水には、洗浄が必要となります。しかし、使った消費者が洗う必要はありません。業者が洗浄してくれます。私たちに求められるのは、使い終わったボトルを、回収日まで保管しておくだけ。回収日にはスタッフが持ち去り、工場に運び、洗浄します。専用の工場でキレイに洗浄します。そしてリユースされます。 

保管しておく間に、こちらのほうで洗浄しておいたほうがいいと考える人もいるようですが、そんな心配は無用です。というか、ツーウェイ方式のボトルの口はしっかりパッキングされていますから、こちらでは洗浄できないようになっています。そのまま保管しましょう。